言葉にならないこと

『鉄腕DASH』が好きで、毎週欠かさずと言っていい程見ているのですが
昨日、長く出演されてきた明雄さんの訃報を聞いて、かなりショックでした。

明雄さんは番組の企画『DASH村』で、TOKIOに農業など色々な事を指導していた方。
初期の頃から参加されていたと思うので、もう初出演から10年以上かな?
地震と原発の事があって、明雄さんも他の村での協力者の方々も
故郷の浪江町を離れなければならなくなって、
暫くはどうなさっているかも分からない状態に。
それでも、出張DASH村などでお元気な様子を拝見出来て、とても嬉しかったです。

奥さんに先立たれていた明雄さんは、避難先のマンションで一人暮らし。
同じマンションに入居した近所の方もいらしたようですが、
多くの人は散り散りに。
その時もうご高齢だったので、ひとりで大丈夫かなと心配になったのを覚えています。
でも、そのうち避難先の近くの畑を借りて作物を育てたり、
出張コーナーで登場するようになって、明雄さんの顔を見る度に
福島の事を思い出しました。
早く浪江町に帰れる日が来れば良いのにと。

長い時間が掛かるのは分かっていたし、無理かも知れないとは思っていました。
でも、それでも元気なまま帰って欲しかったよ。
「ご冥福をお祈りします」なんて言いたくない。
デマだったら良かったのに。

文章を書く仕事はそれなりにやってきた筈なのに、こういう時いつも
一番書きたい、表したい事はちっとも言葉になってくれない。

笑顔が素敵で、結構負けず嫌いで年の割に力持ちで、
やんちゃで可愛いところも沢山あった明雄さん。
メンバーにも福島の親父だと言われて慕われていた明雄さんが、
とてもとても好きでした。

あの畑、どうなるのかな。
彼の遺していったものを、なくして欲しくないな。
何も出来ないけれど、そう願います。

— posted by 羽月 at 05:48 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.1465 sec.

らっかみ!公式サイト
prev
2014.6
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

@yukina_hazuki からのツイート
blogBar