[ Tags :: らっかみ! ]

マスタリング中です。

バーを楽しむシナリオ『Summer night pleasur』、
アクションを頂き、現在マスタリング&プロット作成に入っています。
ずっとやりたかったシナリオなので、楽しんで頂けるよう執筆させて頂きます~。

らっかみ!はやはり、どちらかというと学生向けのシナリオが多く
社会人向けのシナリオの需要も結構多い印象がありますので
しょっちゅうというのは難しいですが、時々はこういう大人っぽい雰囲気のシナリオも
リリースしていけたらな……と思っています。

お酒関連だと、ツイッターでも呟いたのですが場末の酔いどれだらけの居酒屋とか、
ガード下にぽつんとあるおでん(ラーメン)屋台みたいなのとか……
そういうテーマも扱ってみたいなぁと。
でもおでん屋台はらっかみ!タイムで涼しくなってからかなぁ。
コンビニだと意外と夏でも売れるらしいですが。おでん。

おでん   シナリオ   らっかみ!  

— posted by 羽月 at 05:18 am  

リアクション公開(CI@SP:1-3)

<CI@SP>ふたつのミドリのゆくえLink

昨日、無事に公開されました。
これでキャットアイランドでの初のシリーズシナリオは完結です。
進行自体は大体予定通りだったのですが、
その中で色々と予想外な方向に転がっていった部分もあって
私から見ても様々な面白さが詰まった物語になったんじゃないかな……と思います。

次のキャットアイランドのシナリオは、夏休みスペシャルっぽい単発で
『夏だ! 海だ! でもクーラーの効いたお部屋でキャットアイランドの夏もいいかもね』
みたいな感じになると思います。

++++++++++

以前からご覧下さっている方には「おっ」と思われたと思うのですが、
今回のシリーズは『詳しくはウェブでね♪Link 』の時に登場した展開や
頂いたアクションなどを元に発展させた要素が盛り込まれています。
人形が大暴れする展開も、当初は単純にキャットアイランドでマヌカノイドが暴走して
キーワードの入った歌で沈静化するというアイデアのままいく予定だったので
これを活かそうと思った頃は、まさか現実サイドで運用する事になるとは思っていませんでした。

アーティについても『詳しくは~』の頃には全く考えておらず、
マスターとしての活動に間が空いている時に色々と考え直して
「マヌカノイドが主軸になるならマヌカノイドのキャラがいた方が良いよな」という事で、
導入の為のガイド要員として誕生したのでした。
なので、今の展開のシリーズを構想しなければ彼女は生まれずにお話が進行していったのでしょうね。
その他にも、アクションによってお店から引っ張り出されなければ
今よりも空気キャラでしたでしょうし、性格も当初の予想と全然違う感じに成長したりと
彼女のことひとつでもなかなか面白い流れを傍から観察する事に(笑)
その辺の裏話は、また別の機会にでも。

++++++++++

そして、ミントとその周辺の事。
ミントの存在はキャットアイランドを考えた時からずっと構想にあって、
シナリオで名前が決まるまでは『CI子(キャットアイランド子)』と呼ばれていました。
(イラストをお願いする時もこの表記だったと……!)
実は、名前を参加者さんに決めて頂けなかった時はミドリという名前にしようかと思っていたので、
複数の方にミドリや緑ちゃんと呼ばれて「やべっ」と思ったのはここだけの話で(笑)
あの名前に至ったのは、アイスの話題が出る事になって
「色んな種類のものが並べられていて『どれが良い?』って聞かれたら
 『ぜんぶ!』って即答するキャラだよな……」
というのがすぐに思い浮かんだのが大きかったです。
……こういう、アクションのさり気ない部分が意外と影響してくる事もあったりして。

ミントの能力については、ずっとシリーズや同じ舞台が続くシナリオって
段々参加者さんが固定されて新しい方が入り難い状況になりがちなのが気になっていて、
じゃあどの段階からでも興味があったら気軽に入れるだろうと悩んで出した答えのひとつです。
何か事件っぽいものが起きていても、その回から飛び込んで普通に日常パートを
楽しんでいるだけでも、あまり状況を把握出来ていなくてもシナリオの役に立っている
という実感があったら自分なら嬉しいですし、気後れする気持ちも和らぐかな、と。
キャットアイランドはどのタイミングからでも新しく参加して頂いてもOK、大歓迎!
な雰囲気を出していきたいな~と思っています。
メインストーリーの最終回でも
「あっちで戦ってるけど、それはそれとしてカップルは街でデートしててよ! それも力になるから!」
みたいなノリでいきたいなーと。



長すぎたので、蛇足はしまっておきます。
もっと読む»

一応、ミントはキャットアイランドのメインストーリー上参加キャラクターさんを
『主人公』として見たところのヒロインに当たる立ち位置
(別の視点でいえば、ヒロインって参加している女性キャラクターさんなんですけれどね)
のキャラではあるんですが、まあ普段はそんなに意識するモノでもないかなぁと。
主人公として活躍する人物に対するヒロインという位置付けなら、大体出てくるNPCはこれか
助っ人か巻き込まれてるキャラくらいの位置付けの分類ですし。
そういう観点から見ると、キャラクターさんが神田ちゃんを助けたいと思って動いていれば
神田ちゃんもヒロインですね(笑)

++++++++++

でもNPCって、キャラクターさんにとってはアクションを掛ける対象になり得る要素であると共に
小道具だったり背景だったり被害者だったりと……
とにかく、キャラクターさんの活躍を際立たせる為の存在でもあるので、
キャラクターさん自身はどういう思いや考えであっても、
プレイヤーさんは「上手くNPCを使って自分のキャラクターを輝かせられないだろうか?」という事を
頭の隅に置いておくと良いかも知れないですね。
何度も言っている気がしますが、主人公はそれぞれのキャラクターさんです。
でも、NPCも考えや感情があったりするので、どうしてもやらなきゃならない事はやらないと……
ってなってしまいますから、なんかNPCがしゃしゃり出てきてるなーという時には
「ここでこう動いたら活躍のチャンスだったんじゃないか?」という事も考えて、
今後に活かして頂けると良いかも知れません。
どうしても外せない部分以外は、キャラクターさんが動いた方が良い結果になる場合の方が多いのです。

マスター的にはNPCを動かすより、キャラクターさんがそこにある材料を思いっきり使って
活躍しているところを描く方が嬉しいですし、ワクワクするものなのです。
逆パターンになってしまうと「ああ、これは状況の設定や情報の出し方悪かったかな」なんて
しょんぼり反省モードになってしまう事も……。
マスターも人間ですから、学ばなければならないところはしっかり次に活かしていきたいと
思っています。

リアクション公開   シナリオ   キャットアイランド   らっかみ!  

— posted by 羽月 at 09:18 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0110 sec.

らっかみ!公式サイト
prev
2017.9
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

@yukina_hazuki からのツイート
blogBar